【緊急】相場暴落・金融危機での儲け方とは?>>

資産形成 Archive

養老保険の税金とは?

養老保険は「死亡保障」と「貯蓄機能」が一緒になった生命保険です。 まずは養老保険についておさらいをしてみましょう。 養老保険とは、亡くなった時に支払われる「保障部分」と、満期の時に受取る「貯蓄部分」がセットとなった保険商 [...]

こども保険と貯金、どっちがいいの?...

こども保険は、こどもの教育資金準備のための保険で、20-30代の若い夫婦に人気があります。無理のない金額で積み立て、長期で教育資金を貯められることが特徴で、一般的に貯蓄性の高い保険といわれてます。 一方で、こども保険に入 [...]

こども保険、準備できなかった時はどうしたらいい?...

教育資金の準備として、こども保険は非常に役に立ちます。しかし、子どもの進学が国公立から私立に変更したり、家計のやり繰りが難しくなったりして、こども保険の満期返戻金の範囲で学費が充分に準備できなかった場合、どうすればよいの [...]

こども保険と生命保険、保障内容が重複してませんか...

日本は保険大国といわれてます。 日本国民の全体の金融資産は約1,400兆円ですが、「2人以上世帯の金融商品保有額の種類別構成比」によると預貯金が圧倒的な55%を占めており、保険はそれに次ぐ約16%を占めております。 金融 [...]

老後に備えて、目的別に考える積立保険の活用方法...

突然ですが、あなたは日本人の金融資産が何兆円あるかご存知でしょうか? 答えは1,598兆円です(日本銀行 資金循環統計参考図表 2013年第3四半期)。 内訳は現金・預金で856兆円、証券で240兆円、そして保険・年金準 [...]

経営者が注目する養老保険の逆ハーフタックスプラン...

企業における役員や従業員のための福利厚生の一環として、養老保険が一般的に利用されています。 法人向けの生命保険商品には様々なタイプの商品がありますが、その中でも節税対策のために企業経営者に人気のあるプランとして養老保険

保険料が払い損にならない!?「積立保険」って?...

生命文化保険センターの調査によると死亡等の万が一の事態に対して不安を感じている人が7割もいるようです。不安に対してどういった方法で備えているかというとやはり「保険」が最も多くの割合を占めています。 日本人は保険が好きだと [...]

こども保険、見直す必要はあるの?

あなたは現在加入中のこども保険について見直しを考えたことがありますか? 今回は、こども保険の見直しについてお伝えしたいと思います。 まずはじめに結論から申し上げますと、こども保険を見直す必要はありません。 こども保険は長 [...]

こども保険を続けたいのに家計がピンチ!? そんな...

将来のこどもの教育資金の準備として、こども保険は最適な選択肢のひとつです。そのため、子どもがいるご家庭では、こども保険に加入している方も多いのではないでしょうか。 こども保険は長期にわたって積み立てをしますが、急な出費で [...]

こども保険に潜む3つのリスク

こどもの将来の学費等の教育資金のために、こども保険に加入して積み立てを行おうとお考えの方が多いかと思います。 長期固定金利であり、比較的安定的に運用でき、また将来の教育資金の設計が立てやすい人気の保険商品ですが、長期にわ [...]

貯蓄型保険にはどのような種類があるの?...

貯蓄型保険と聞いて、皆さんはどのような保険商品を想像されますか? 保険の世界では、お金が貯まるタイプの保険の総称を、貯蓄型保険もしくは貯蓄保険と言います。保険と貯蓄の両方の特徴を兼ね備えていて、積み立てられた保険料が満期 [...]

こども保険の返戻率を見てみよう!

こども保険は、将来の子どもの教育資金を計画的に準備することができる貯蓄型の保険です。満期金や節目で出されるお祝金や学資金が、教育資金の一部となります。また契約者である親が死亡したり、高度障害になって支払いが難しくなった時 [...]

【金融資産3000万円~5億円の方限定】日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!|アブラハム・ウェルスメディア株式会社