【緊急】相場暴落・金融危機での儲け方とは?>>

保険のコラム Archive

海外進出が相次ぐ保険業界-もう保険会社は国内企業...

これまで典型的な内需産業だとみられていた保険業界の海外進出が続いています。人口減少で国内市場が縮小する中、成長する海外に活路を見出そうとする動きが相次いでいます。業界の動向をまとめてみました。 成長するアジア市場に照準 [...]

ファイナンシャル・プランナーの資格は役に立つの?...

ファイナンシャル・プランナーの資格取得が人気のようです。年々試験の難易度が上がってきているようで、合格率はファイナンシャル・プランニング2級が30%、1級が15%程度(2013年1月)と十分な準備をしなければ合格できない [...]

日本と英国のIFA(独立系ファイナンシャルアドバ...

みなさまは株や投資信託、保険などの金融商品を購入する時、銀行や証券会社を利用されると思います。日本では、これらの金融機関を通じてアドバイスを得たり投資することが一般的です。それでは、海外の場合はどうなのでしょうか? 今回 [...]

ファイナンシャル・プランナーにはどんな相談ができ...

あなたはファイナンシャル・プランナーという職業をご存知ですか? テレビや雑誌で資格の広告をよく目にするのではないでしょうか。今回はファイナンシャル・プランナーの仕事内容について、分かりやすくお伝えしたいと思います。 ■フ [...]

知る人ぞ知る新たな資産運用の相談先「IFA」って...

IFAという言葉を耳にしたことがある人はまだ少ないのではないでしょうか。 IFAはIndependent Financial Advisor の略となり、日本語にすると「独立した金融に関する相談相手」という意味になります [...]

高齢社会がもたらす年金リスク

日本の高齢社会は、世界に類を見ない勢いで進行しています。それは、二つの側面から言える事で、一つは高齢化の水準、もう一つは高齢化のスピードです。 高齢化は、高齢者本人にとって長寿化を意味し、その間の老後資金の問題にもなりま [...]

老後資金の準備はいつから始める??...

老後資金は、どの世代にとっても重要な問題だと思います。 生活費の増加や保有資産の目減りを伴う物価上昇、100年安心と謳われた公的年金は、老後を安心に導くどころか、私達の老後の不安を刻一刻と高めているのではないでしょうか。 [...]

契約時に押さえておきたい保険業法

生命保険文化センター「生活保障に関する調査(平成25年度)」によれば、日本における保険商品への加入率は80%を超えています。 加入時には、保険会社や保険代理店の営業員等から契約者に対して、商品性等がしっかりと説明され、か [...]

老後資金の積極的な活用法 カスタマイズ編...

老後資金の準備を終身保険で行う案と、定期保険・運用を組み合わせるカスタマイズ案で比較して積極的な老後資金の形成を考えていきます。これまでの流れは「老後資金の積極的な解決法 概要編」をご覧ください。 定期保険掛捨てと運用利 [...]

老後資金の積極的な活用法 概要編

老後資金の形成を「終身保険」で検討した筆者が、感じたこと、考えたことをお話させて頂きます。 終身保険を検討してみて、筆者はその魅力を感じつつも他の効率的な方法も考えてみました。ここでの老後資金の定義は、60歳以降の生活資 [...]

相続が3代続くと財産が無くなる?

「相続が3代続くと、財産が無くなる」という話を聞いたことがありますか? 今回は老後資金の相続についてお伝えいたします。 日本は相続税が高い、とよく聞きます。相続税とは、相続した金額が多ければ多いほど税率が高くなる「累進課 [...]

【金融資産3000万円~5億円の方限定】日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!|アブラハム・ウェルスメディア株式会社