【緊急】相場暴落・金融危機での儲け方とは?>>

所得補償保険はどんな保険なの?


「何のために入るか」が重要です

所得補償保険と休業補償給付・傷病手当金は良く似ていますので、簡潔な表にまとめてみましょう。

似ている3つの補償 比較表 似ている3つの補償 比較表 所得補償保険についてはある商品を、休業補償・傷病手当については各ホームページより参照し筆者作成

所得補償保険の多くは、公的な補償に上乗せもしくは補償期間を広げるよう利用されますので、支払開始までの待機期間が比較的長くなっています。一方で保障対象に制限がなく受給日数も長いというメリットがあります。

所得補償保険を検討される方は、まず自分が加入している公的保険の範囲を確認して下さい。雇用保険は雇用者と折半、労災保険は雇用者の負担で加入しています。公的なセーフティーネットを踏まえた上で、所得補償保険の必要性や期間・金額を決めると良いと思います。

所得補償保険は働けないことによる収入減に備えて、世帯主を中心に加入を広げています。しかし、どのような保険も「入っていれば安心」ではなく「何のために入るか」が最も重要です。

参考
公益財団法人 労災保険情報センター
全国健康保険協会



保険メディア|アブラハムグループ

【金融資産3000万円~5億円の方限定】日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!|アブラハム・ウェルスメディア株式会社

記事管理番号:MCJ-HO-272