【緊急】相場暴落・金融危機での儲け方とは?>>

損害保険は種類がたくさん! こんなにある損害保険


損害保険にはたくさんの種類がある事が分かったと思います。次にあまり知られていない変り種の損害保険をご紹介します。

変り種損害保険

美術工芸品保険

美術品・工芸品・骨董・アンティークなどの損害補償保険です。美術工芸品の紛失・盗難・破損に対応し、現金補償・修理補償・同等品への買い替え下取り補償の3タイプがあるそうです。

もちろん『中古品』でも歓迎だそうです。

弁護士保険

2000年から誕生した比較的新しい保険です。弁護士に相談するには多額の費用が必要ですが、もしもの弁護士費用も保険で備える事が出来ます。

歯周病保険

歯周ポケット4ミリ以上の部位は2年間の免責期間があるようですが、歯周病の予防のための保険です。
イメージ画像
賃貸住宅管理費用保険

賃貸物件のオーナー向けの保険です。物件内で自殺や殺人事件があった場合の現状維持や空室期間の家賃を保障してくれる保険です。

・航空券キャンセル料保険

病気やけが、交通機関の遅延、出張先の急な変更が理由で飛行機をキャンセルした場合に運賃の全額を返金してくれる保険です。

・天候デリバティブ

法人向けの保険ですが、降雨、台風、降雪、小雪などにより収益が減少するリスクをヘッジする保険です。スキー場に雪が降らなかったら商売あがったりですが、この保険で備える事ができます。

一口に損害保険といっても、その種類はこれまで見て来たように様々な保険対象があります。読者の皆様も不安に思っている事故に関して、何か有効な損害保険商品がないか探してみると良いかもしれません。

参考サイト
一般社団法人 日本損害保険協会
Japan-Superior Agent



保険メディア|アブラハムグループ

【金融資産3000万円~5億円の方限定】日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!|アブラハム・ウェルスメディア株式会社

記事管理番号:MCJ-HO-271