【緊急】相場暴落・金融危機での儲け方とは?>>

心温まる世界の保険会社TVCM


「生命保険のTVCMは心温まるものが多い」と感じる方も多いでしょう。
実際、商業目的のCMにおいて「命」「人生」のメッセージを語れる業界は珍しいです。

もちろん、現実に生命保険を検討する際には諸条件を理性的に吟味する必要があるのは言うまでもないのですが、契約云々を抜きにして、生命保険各社のCMは自分の人生を見つめ直すきっかけをくれる貴重なコンテンツなのかもしれません。

これは、日本だけに限らず世界においても言えそうです。今回は日本語字幕版等も出るほどの人気があり、圧倒的な再生回数を誇るタイのThai Life Insurance社とインドのReliance Life社のTVCMをご紹介します。

■タイ(Thai Life Insurance)

◆コメント
・CMでは世界随一のクオリティとも言われるタイ保険業界。これも名作に数えられる一つ。ついつい若者に感情移入。
・道徳の教科書に載せるのも憚られるほどの美談。
・再生回数がすごいことになってる!
・「お金よりも大切なもの」を考えさせられる映像。少女の表情が印象的。
・1分48秒付近で視線が移った後の一瞬で「まさか」といろいろな考えが頭をよぎる。

■インド(Reliance Life)

◆コメント
・ウォーレン・バフェット氏の保険会社バークシャー・ハサウェイも撤退したインドの保険保険販売。ネット申し込みで半額など競争が激しすぎる。
・なぜかパパイヤ鈴木が頭から離れなくなった。ある意味記憶に残る。
・タイのCMとのギャップが印象的。お国柄の違い?
・貧困層の多いインドの保険加入率はまだまだ低いが、近年は貧困層を対象とした「マイクロインシュアランス」が拡大しており、潜在人数5億人市場とも言われている。近々外資規制も緩和される模様とのことで、動向が注目される。
・何か違和感があると思ったら役者を欧米人にしても違和感のない生活スタイル。



保険メディア|アブラハムグループ

【金融資産3000万円~5億円の方限定】日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!|アブラハム・ウェルスメディア株式会社

記事管理番号:Abraham-HO-382